Top > ドルイド系列

ドルイド系列

Last-modified: 2013-02-19 (火) 20:08:58


特徴

後衛回復役となるドルイド系列:
回復能力に特化しています。仲間の能力を向上させるバフにも通じています。
神々への祈りによってその力を代行する、敬虔なる戦火の守り人。
彼らのもたらす加護と治癒の奇跡は、戦士たちにとって頼れる存在となるだろう。

  • 一次職
    • ドルイド
  • 二次職
    • シャーマン
    • ハイプリースト
  • 三次職
    • オラクル
    • ビショップ
ドルイド系列一次職『ドルイド』
太古より受け継がれた祈りの言葉で
神々の奇跡を代行する神官職。
治癒の奇跡で仲間を守ることが出来、
自分の身を守れる程度の戦闘もこなす。
塔の攻略に無くてはならない存在だ。
img_droid.jpg
dro1.PNG
dro2.PNG


育成指南

ドルイド

ステータスの振り方に関しては自然回復強化型が最も一般的と思われます。※追加をお願いします。

  • 自然回復強化型(知能極振り)
    一番現実的な配分で、ステータス振りの実感をしたいならこちら。
    ステータスポイントを全て知能に振ることで、MPの自然回復量を高めます。
    現在のバージョンではヒールやボディアクティベーションの回復量にも知能が関わるため、一石二鳥となっています。
    ただし、回復量は微量しか増えない(知能10で1%アップ)ので、回復量の増加に関しては過度の期待は禁物です。
    最初のLVが低い時はMPも余りがちですが、LVが上がれば上がるほどMPの消費量も跳ね上がります。
    転職する頃にはPTで長時間LV上げしているとMPが切れる状況になりやすくなりますので、先を見込んだ振り方です。
    シャーマンに転職した場合、激しいMP消費が予想されるので少しでもMP回復を望むならこの振り方です。
  • 生産期待型(器用さアップ)
    命中率にも影響はなく、一見不要なステータスで生産担当2ndキャラ用に思えますが……。
    ソロで敵をたくさん殴るドルにとって器用さ上昇によるクリティカル率アップは理にかなっており、腕力を上げるよりも殴り型に向いています。
    ただし、転職後のパーティプレイでは前衛のスキルラッシュの前には微々たる変化しかないので、あくまで「戦闘」より「生産」をメインとした振り方と割り切る必要があります。
    ※器用は50上がるにつれて、1%成功率があがります(要出典)。
    知能振りと比べるとMP回復速度が遅くなる分、MP回復アイテムを調達できる上級者向けの振り方です。
  • 最後に(豆知識)
    LV2になったら、生命力(デフォルトで24)に1だけ振って25にするという選択肢もあります。
    こうすることでHPの自然回復量が立ち+1(座り+7)となります(詳しくは『ステータス』のページを参照)。
    ドルにはヒール(BA)があるので劇的な効果はありませんが、最初の1ポイントだけでいいので振っているドルは少なからずいます。
    ただ、過去のイベント限定アクセサリの中に生命力アップの効果を持ったものがいくつかあるので露店などで探すのもいいかもしれません。
    ただし、効果があるのはLV40の転職まで。
    転職後はどちらに進んでも素の状態の生命が25を超えるため、1ポイント無駄になってしまうので注意しましょう。



1次職のスキルポイントの振り方に関して考えられるのは以下のものがあります。※追加をお願いします。

  • 初めに(共通事項)
    どのタイプでも最初はヒール気鬘海泙任肋紊欧泙靴腓Α
    LV10以上になると、パーティーを募集していてもヒール気未強化だと断られるケースが出てきます。
  • ヒール(及びBA)特化
    ドルイドの最も基本的なスキルである「ヒール」を強化することで、自身のMP効率と回復効率の向上を計ります。
    まずヒール気鬘気泙脳紊押△修慮紊魯辧璽覘兇鬘海砲靴燭蕁LV21になってボディアクティベーション(BA)気鯊┌気望紊欧蕕譴襪茲Δ縫櫂ぅ鵐箸鮖弔靴泙后
    BA気MP効率がよくヘイトもほとんど無いので、LV21から40まではBA気鬟瓮ぅ鵑忙箸辰討いことになります。
    (タゲられたメンバーにまずはBA気鬚け、補助的にヒールをかける感じです)
    それ以降のスキルポイントは、ヒール掘陛14Fエニグマ)を習得するまでの間、しばらく温存しましょう。
    ヒール靴魍个┐燭蕁▲辧璽覘掘Ν犬離薀鵐を順繰りに最大まで上げて完了となります。
    例:ヒール機銑犬BA気鬚垢戮5で計20P
    現在はMP回復速度が改善とバランス調整によるプレイヤー側の強化・ヒールヘイト蓄積法則の改善がなされ、ハイプリースト選択ならLv40でBAII、Lv62でヒールV(強化条件なし・クエスト入手)が入手できるため特化しなくても回復量的には連打で対応が可能になっていますが、シャーマンは主にヒールIVのみの性能で回復(ダメージ軽減デバフはありますが、耐性によるレジストがあるため信頼性が低く、ヒールVはLv80の塔入手スキル)するため、1次職のスキルは回復重視にした方が無難です。
  • バフ(ブレッシング2種)特化
    最大HPアップのブレッシングボディ機Ν供及び防御力アップのブレッシングシールド機Ν兇魘化する振り方です。
    ヒールを強化しなくてもがんばればやっていけます。
    はじめに勘違いしやすいポイントですが、バフの犠呂魘化していなくても蕎呂禄得できます。
    蕎呂魘化する際に一定ランクへの犠呂龍化が必要となります。
    そのため、基本は各バフの蕎呂虜蚤膓化を目標に二種類のバフの犠呂縫櫂ぅ鵐箸鮨兇辰討います。
    ※中途半端に気魘化するとドルアーガの塔以外では全く使い物にならない点に注意。
    ※ハイプリースト志望であれば、シールド、ブレッシングボディは上位スキルが存在します。下位スキルは塔内や勢力戦などのレベル制限があるマップでしか使用しなくなるため注意する必要があります。
    ※2次職の上位バフはPT外のメンバーには使えないため、辻バフが好きなら1次バフ強化は有りでしょう。
    例1:ヒール1-3 BA1-5 BS1-4 2-5 BB1-4 2-5 計20P
    例2:バフ2種を-4と-4、ヒール気BA気鬘気之20P
  • ホーリーライト(HL)及びロックホールド特化
    2011年のアップデートで魔法が強化されたため、昨今はドル系の攻撃魔法に光が当たりつつあります。
    ただ、それは2次職の攻撃魔法の話であり、1次職で習得できる攻撃魔法の上位が2次職のどちらにも存在する以上、1次職の攻撃魔法を強化しても将来性は薄いと言えます。
    仮に転職までを想定した場合でも、ドルはハンマーの殴りの火力がそこそこあるので、実戦では釣りでしか使わなくなる可能性が高いです。
    詠唱は長いがロックホールドにはスタン効果があるため、威力は低くてもサポートスキルとして充分な性能があります。特に勢力戦では比較的連続使用できるこのスキルは敵の行動阻害に有効なスキルとなっているため、射程を伸ばす育て方もアリかと思います。
    また、必然的にヒールに回すだけのポイントの余裕が失われるため、上級者向けのスキル振りと言えます。
    それらを踏まえた上でなお強化に踏み切る場合、BA気鮟得と同時に一気に上げるためのポイントを残しながらHLに振っていき、最後にロックホールドを上げると良いでしょう。
    例:HL気鬘粥HL兇鬘魁HL靴肇蹈奪ホールドを5、ヒール気BA気鬘気硲瓦之廝横
    ※ホーリーライト及びロックホールドについての注意
    LV30以降はHL-5で初撃、近寄ってくるところをロックホールドで固め、その隙にBA気箸笋襪藩利に殴り始めることが出来ます。
    HL靴諒がダメージが大きいので、この連携使用が前提であれば強化はHL靴里澆任皺弔任后
    メイジと違ってヒールやBAなど回復手段が多数あるために多少殴られても大丈夫な点が強みです。
    HPを半分以上削るとMOBが減速するので、そこからならロックホールドによる引き撃ちも可能です。
    (POT等が大量に必要なので、武器が壊れてマトック装備で逃げるときなど緊急時以外はあまりお勧めできません)
  • シャインストライク、ハンマーストライク
    倍率は高めだがクールの長い攻撃スキルです。回復やバフのスキルレベルを抑えてまでランクを上げるほどの能力はありませんが、ソロ時の戦闘時間が低減します。
    スキルによって使用武器が違うので自分が使う方をあげましょう(ハイプリーストになると高レベルハンマーは装備できなくなるので注意してください)。
  • スキルポイント振りに関する注意事項
    ソロの場合でもヒールのレベルを上げることによってヒールを掛ける回数が減って、結果的に攻撃の効率が上がります。
    「初めに(共通事項)」にも書いてますが、最低ヒール気BA気世韻任眈紊欧燭曚Δ良いでしょう。
    後は何を上げるかは、固定PTメンバーや自分よりLVが上のドルなどに相談してみるのもアリです。
    ただ、アンチドート気亡悗靴討
    1.解毒剤で治せる(しかも大抵の人は解毒剤を常備してる)
    2.上げてもクール時間が短くなるだけ(初期の45秒は確かに不便だが、5秒まで縮めてもそんなに連発することが無い)
    3.BAで応用処置になる(毒以外の火傷などにも対応可能)
    4.シャーマンに上位スキルのアンチドート兇登場
    5.ランクアップによって唯一射程が延びるスキルなので20m以上離れたPTメンバにスキルをかけられる(ヘイトを作る)という利点がありますがかなり限定された条件でなければ使いどころはないと思われます。
    などの理由で上げる必要は無いと思われます。
    また、ヒール機檻気肇辧璽II−1の回復量には差がほとんどありません。
    よってヒール特化型以外は緊急時にはヒールIII以降を使う必要があるので要注意。
    (ヒールIIIはヒールIV強化に必要となりますが、塔か勢力戦報酬による交換、もしくは露店商販売の物を購入する必要があるため回復が追いつかなくなる2次職中盤までには入手しておきたいところ)

2011年1月12日のアップデートより魔法スキルの威力変化システムが実装されました。

  • この増幅は装備している武器により上限値から下限値の間でランダムできめられます。
    増幅上限値は個々の武器により違うらしいですが大まかに
    大(課金杖、レア杖)
    中(NPC売り&生産の杖、課金片手棍棒、課金両手ハンマー)
    小(NPC売り&生産の片手棍棒、NPC売り&生産の両手ハンマー)
    の三種類に分けられています。
    さらに下限値はすべての武器が最初0であり、強化することによってのみあがります。
    このシステムではスキルの必要Lv以上の装備可能Lvの武器を使用することで最大限の効果を発揮することができ、スキルLv未満だと上限値が下がっていきます。
    よってドルイドではヒールのLvにあたる12,27,37より高い武器で増幅上限値の高いものをできるだけ強化しておけば回復とバフのみの戦闘には(耐久値の消耗を無視すれば)後々まで使用できます。

シャーマン

しゃ.jpg 自然との対話によって得た治癒の力を持ち、傷ついた仲間を癒す彼らだが自ら巨大なハンマーを手にとって戦場に立つことも厭わない。
戦士と見まがうその姿を、「撲殺僧侶」と人は呼ぶ。

神官転職管理人シエル

シャーマンとは
通常攻撃と弱体魔法に
特化したクラスです。
弱体魔法でモンスターを弱体化させ
両手武器を使った強力な攻撃で
モンスターをなぎ倒していく
戦闘に傾向した職業です。
一応回復魔法も使えるため
安定した戦闘ができます。
  • スキル振りについて:
    PT主体でやるならウィークはランク2もあれば充分。ソロでやるならランク3以上はほしいところ。
    また、ウィークの高性能が目立つためあまり注目されていないが、グノーパワーも良スキル。被ダメが減るため、ソロもするようであれば強化したいところ。
    1次職のスキルであるが、シャーマンならヒール靴篭化に必要となり後継スキルも3次職直前でしか入手できないため習得したいところ。
  • ソロの狩り場情報:
    LV40…ラビリンスのウィスプ、ウルク街道のゴースト(LV41)
    LV41〜44…ウルク街道のゴースト、パピー
    LV44〜46…沼地のヘビ・ネズミ
    LV47〜50…丘陵地のコウモリ・サソリ
    LV48〜50…鉱脈のウィスプ、バンパイヤ
    LV51〜53…鉱脈の猫・ゴースト、シッパルのウーズ、サーペント
    LV52〜53…鉱脈のカメ・オーガ(※クリティカルに注意)、シッパルのウーズ、サーペント
  • PTの狩りについて:
    MOBが闇耐性であるかどうかを覚えることが必要。闇耐性でもゴーストはHPが少なく倒しやすいが、骸骨系、スライム系はほぼ闇100%のために戦闘に時間がかかる。
    耐性100%でもデパフは100%防がれるわけではない、ただしかなりの確立でレジストされる。
    ※現在度重なる調整により、一部パワードおよび強MOBを除き耐性100%はあまりいなくなっています。
  • 武器について:
    片手シャーマンは戦闘に時間がかかるが、盾を持てるため強化値が高いほど安定する。
    両手シャーマンの は全職業の中で最弱の防御力であるが 防御力不足は、ウィークネス、グノーパワーといったデバフスキルを有効活用することによってカバーできる。とはいえオーガのように強打スキル攻撃でクリティカルがくると即死の危険もあるので要注意。
    シャーマンでは装備できる杖は課金ものに限られるので注意。
  • スキルの使い方など:
    とにかく消費MPが1次職の時とは比べ物にならないぐらい多い。
    お座り回復しないPT、かつ回復役がシャーマンのみであれば、常に青タブを持ち歩かないと間に合わない。(※当時よりもPOTの性能が上がっていることと、超最高級まである2011年8月現在では、必ずしもタブ必須というわけではありません。)
    闇耐性MOBはデバフがほとんど使えないも同然なので、逆にMPの消費は抑えられる。PTでどのMOBを狙って行くのか話し合うことが望ましい。
    ※メイジ系と同様に、殴らずに魔法だけで、何も無いときは座るという方法でMP消費を抑える方法もあります。が、とっさのクリティカル等に対応できない場合があります。

ハイプリースト

はい.jpg 神々への深い信仰心によって、様々な奇跡を代行することが出来る。
魔物たちに立ち向かうには非力な彼らだが、仲間たちと強大な災厄に立ち向かう時、その癒しの力は不可欠なものとなるだろう。

神官転職管理人シエル

ハイプリーストとは
回復魔法や補助魔法に特化した
パーティーで戦うとき
とても頼れるクラスです。
パーティー全員に効果がある魔法が
使用できるようになり
パーティー全員が安心して戦えるように
なれるでしょう。

スキル振りについて:

  • ボディアクティベーション(BA),
    ハイプリーストの生命線ともいえるスキルなのでできれば最速で2−5まで上げてしまいましょう。
    少なくとも2−4まで上げておかないと使い勝手が悪いです。
    靴離薀鵐アップ条件が兇離薀鵐3なので最低でもここまでは上げましょう。
    BA靴禄得Lvが80ですが二次職ハイプリースト用スキルなので最終的に4ポイント残すことを考えておきましょう。
  • ヒール后▲┘螢▲辧璽覘
    ヒール垢聾従(ハイプリーストの)最大の回復スキルであり詠唱時間の短さから優秀なスキルなので被ダメが大きくなり回復量に不安が出たらポイントを振っていって問題ないと思われます。
    エリアヒールはランクを上げなければ範囲が狭すぎて使い物にならないので使うならランク5にあげていくのがいいでしょう。
    ランクアップ条件はヒール好薀鵐3です。
    しかしグレーターヒールに蕎呂実装され範囲と回復量では現状完全に負けています。(詠唱時間の短さでは勝っていますが)
  • グレーターヒール機↓供▲札ぅ鵐肇ーラ
    PT中複数のMOBに絡まれたとき等有効なのでヒールの次に優先度は高いと思われるのですが、
    セイントオーラのランクアップ条件がグレーターヒール気離薀鵐3
    グレーターヒールは兇離薀鵐アップ条件がセイントオーラ気離薀鵐3
    なのでグレーターヒール兇鬟薀鵐5にするためには最低8ポイント必要になります。
  • グループブレッシングボディ、グループブレッシングシールド
    グループブレッシングボディはグループブレッシングシールドのランク2がランクアップ条件になっているのでセットでどれだけあげるか決めましょう。(同ランクなら効果時間が同じになりバフのかけ直しが楽です)
  • ワイドアンチドート機▲縫紂璽肇薀薀ぅ坤好撻覘
    アンチドートはともかく、ニュートラライズスペルはすべてのデバフを消す効果があり便利なのですが・・・。
    ランク5に上げてクールタイムが短縮されても実用には程遠いため現状ポイントを振る効果は薄いかと。
  • リザレクション
    デスペナはなくなりませんし通常の狩りで連続して使うこともないので塔や力の間へ頻繁にいく人以外はあげる必要はないと思われます。
  • ホーリーレイン機↓
    ハイプリースト唯一の攻撃魔法なので攻撃したい人はあげるのもありです。
    ホーリーレイン気離薀鵐を上げて飛距離を伸ばせば塔30Fソロ突破可です。
    そのまま33Fの隠し通路エニまではいけます。(隠し通路にはいれば入り口のスライムはひっかかって追ってこなくなります)
    次の攻撃魔法はLv102三次職のライトニングブラストになります。

ソロの狩り場情報:

  • BA兇あるためシャーマンよりは回復に余裕があるかもしれませんが、戦闘時間は長いです。
    敵が自動回復していくので、武器の強化具合によっては永遠に戦闘が終わりません。
    現状ではハイプリーストのみノンアクでもリンクするMOBを安全に釣るスキルを持っていないので狩場も限られます。
    もちろんPTを組んだほうが時間効率は数十倍以上なので、ソロは考えないほうがいいでしょう。

PTの狩りについて:

  • 2〜3人での狩りならPTの攻撃力を上げる為に殴りに参加、4人以上なら横沸き等に備えて待機というスタイルもアリです。
    何よりもPTメンバーのHPを最優先に!もちろんバフは切らさないよう残り時間に気をつけること。
  • 通常攻撃をすると次の動作にはいれるまで時間がかかってしまうのでよほどPTのHPに余裕がある場合かプレミアムチケット等の使用で詠唱時間の短縮で時間に余裕がある場合のみにしましょう。
    RHで動きを止める、MPに余裕があればHR連射もいいです。

装備について:

  • ソロをしないのであれば武器は店売り(未強化)でも十分です、その代わり盾はいいものを選びましょう。
    硬さ+αならジル盾(or黒盾か店売り盾)で、+知能なら青盾で。
    黒盾と青盾は生産品なら安く入手することができます(ただし生産品はLV45からのみなので注意)。
    思い切って杖装備というのも選択肢の1つですが、不意の横沸きからのクリティカルなどもあるので同格以上を相手にする時は要注意。
  • ヒール垢鮖箸┐襭味62までは回復専念なら40杖で十分です。

スキルの使い方など:

  • タゲられた前衛さんにまずはBA供適宜ヒールで回復を行う。
    ヒールでのヘイトは実際に回復した量で決定されるので戦闘開始直後のヒール使用は自分にタゲがくる可能性があるので注意、戦闘のはじめはBAでしのぎ後半は遠慮なくヒールとすればあるていど安定して狩りができます。
    ヒール気筬兇任録匹なってくるので、出来ればヒール靴鯑手しておきたい。
    ヒール犬鮖藩僂垢訃賁未眤燭なってきますから、MPが1次職の時と違い枯渇してきます。精神回復剤を用意し、緊急時にはタブを使用することも必要かもしれません。
    ハイプリーストのヒール垢榔咯Щ間が境鍬犬茲蠱擦い里廼杁淹には垢鰺ダ菘に使うとよい。
    ヒールヘイトも基本値+純回復量となったため、用心のためのヒールでも回復量の大きい物を使用していって問題なくなっています。
    ハイプリはPTの生命線になってることが多いですので、強化する時は武器よりも防具を優先しましょう。
    「PTの邪魔にならずに、でもいつでもPTのHPはほぼ満タン」が理想のハイプリのお仕事です。
  • 敵のスキル攻撃が強力になってくるので、スキル攻撃のクリティカルが入ると、職によっては瀕死状態になります。
    戦闘中は、MPが枯渇してもお座りせずに、積極的にPOTを使いましょう。
  • 知能振りなら立ったままの安POT使用より座り回復が上なので戦闘終了時にPT全員のHP満タンにし次のMOBが来るまでに一瞬でも座ってMP回復させましょう。
    なお、2010月5月19日現在、BA兇、エンチャンタースキルのシャープマインドに上書きされてしまう現象が報告されています。
    シャープマインドは効果時間が数十秒と短いので、少し待ってからBA兇鬚けるといいでしょう。
    修正が入り上書きされなくなりBA、シャープマインドが同時にかけられるようになりました

オラクル

ビショップ


コメント

2008年
2009年1〜6月
  • 56・57MOBでスキルクリ500とか普通になってしまったねぇ、、フィールドだよオイ。 -- 2009-07-14 (火) 17:56:02
  • ドルのステ振り配分は、どこに多く -- 2009-10-21 (水) 10:47:58
  • ↑振り分ければスキル発動時間短くできますか。ほかのドルさんより遅い気がして? -- 2009-10-21 (水) 10:52:49
  • スキル発動時間は課金アイテムかプレミアムチケットがないと、あとはエンチャンターの”クイックキャスティング”かけてもらう以外に短くはなりませんので、現在はステ振りでは改善しません。 -- 2009-10-21 (水) 17:00:29
  • ↑わかりました。ありがとうございます。 -- 2009-10-21 (水) 23:57:12
  • ハイプリのいいところは、使う魔法がないからMPが消費しないことだな。 -- 2010-03-05 (金) 10:08:44
  • う〜ん、、背中を任せられるプリは用心ヒールや先読みヒールかけて合間にホーリーレインも撃つからそんなことはないはずなんだがね、、 -- 2010-03-05 (金) 10:35:51
  • 全体的に情報が古かったため、現状にあった記述に書き換えました。気になる部分は順次修正をお願いします。 -- 2010-07-01 (木) 00:47:50
  • ソロ…でもやれる・・確かに戦闘時間長いけど・・ -- 2011-06-05 (日) 03:31:44
  • ↑プリのことね・・ -- 2011-06-05 (日) 03:32:29
  • スキルにたよっている、他の職にくらべて・・mp消費量が少ないから・・無限連続狩りができる・・下位ならば -- 2011-06-05 (日) 04:54:10
  • ドルイドのスキル振りを加筆しました。 -- 2011-08-23 (火) 04:06:36
  • シャーマンのところを少し編集しました -- 2011-08-23 (火) 10:17:54
  • 杖の増幅効果のおかげで盾持ちメイジはほとんど見なくなったからねぇ、、。ハンマーシャマが紙なのは変わらないんだけど最弱じゃぁないね。 -- 2011-08-24 (水) 10:57:07
  • 本来スキルの振り方は、自由ですが、ドルイドに関しては、ベースの振り方があると思ってます。レベル6までは、ヒール気某兇辰董4にする。レベル12までは、ヒール兇某兇辰董4にする。レベル21で覚えるBAまでは、いっさいスキルに振らず、BAを覚えたら、いっきに5にする。これを土台にして、ヒール系に全て振るもよし。バフ系に振るもよしです。ヒール3は、初心者にとって、大きな壁なので、覚えてくださいとは、とても言えませんが、シャマにするなら、必須といいても過言ではないでしょう。 -- 2012-12-19 (水) 12:59:18

  • URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White