Top > 初心者ガイド

初心者ガイド

Last-modified: 2014-07-20 (日) 23:32:10


各職業の説明

  • 一次職
    • ソルジャー
      • 近距離攻撃職。敵を挑発してパーティーの盾役となる。攻撃と防御の要。
      • 特徴:体力が高く、強力な防具を装備できる。
    • スカウト
      • 近距離攻撃職。多彩なスキルで戦闘を有利に運ぶ。攻撃役。
      • 特徴:毒を与える攻撃や敵を転ばせるなどのスキルを持つ。
    • ドルイド
      • 中距離支援職。回復魔法で仲間を癒し、ある程度の接近戦も可能。パーティー生存の肝。
      • 特徴:回復のほか、多少の攻撃魔法や支援魔法も使用できる。
    • メイジ
      • 遠距離攻撃職。強力な攻撃魔法のほかに補助・支援魔法もこなせる。トドメ要員。
      • 特徴:防御は低いが敵からの攻撃が届かない程の遠くから攻撃できるため、比較的安全に戦うことが出来る。

  • 二次職
    • ガーディアン (ソルジャーから転職)
      • 近距離攻撃職。
      • 特徴:片手剣と片手刀を装備可能。
    • ベルセルク (ソルジャーから転職)
      • 近距離攻撃職。
      • 特徴:両手剣と両手斧、片手斧を装備可能。
    • レンジャー (スカウトから転職)
      • 中距離攻撃職。
      • 特徴:短剣、投擲武器を装備可能。
    • ローグ (スカウトから転職)
      • 近距離攻撃職。
      • 特徴:短剣、刺突剣を装備可能。両手に別々の武器を装備可能。
    • シャーマン (ドルイドから転職)
      • 中距離支援職。
      • 特徴:ハンマー・棍棒を装備可能。デバフスキルをメインに習得。
    • ハイプリースト (ドルイドから転職)
      • 中距離支援職。
      • 特徴:棍棒・杖を装備可能。バフ・回復スキルをメインに習得。
    • ソーサラー (メイジから転職)
      • 遠距離攻撃職。
      • 特徴:短剣・杖を装備可能。高威力の攻撃スキルをメインに習得。
    • エンチャンター (メイジから転職)
      • 遠距離支援職。
      • 特徴:短剣・杖を装備可能。バフスキルをメインに習得。

LV20までの各職業の特色

  • ソルジャー
    • パーティー需要:高い
    • ソロ:普通
    • 攻撃面:普通
    • 防御面:優れている
      攻撃力はLv19まではぱっとしないが、Lv20時点では最強。
      またパーティでは盾として頼りにされるが、修理代がかさむため金がなかなかたまらない。
      更にLv20を越すと所持スキルに対する耐性持ちのMOBが増えて与ダメージ効率が落ち、プロヴォの性能が
      他職の攻撃力増加についていけなくなりがちになるため、攻撃に頼ったヘイト管理では維持が困難になる。
      PT内での事前の相談を行い、役割・負担の分担について調整が必要になる。
  • スカウト
    • パーティー需要:普通
    • ソロ:易しい
    • 攻撃面:優れている
    • 防御面:普通
      スキル使用時の近接攻撃力が非常に高い。唯一遠距離スキルを持たない。
      メイと並んで、一人で狩場占拠できるの程のスペックを有する。
      遠距離スキルで安全にMOBを釣れないため、うっかり囲まれる頻度が高いのに加え、
      囲まれて気絶等受ける場所は最悪な位置であることが多く、案外あっさり死ぬ。
      パーティでは毒や流血などでダメージを稼いでいくが、クリティカル率が高く漫然とプレイしてると
      ヘイトを稼ぎやすいので、常に予ダメージ量を把握しながら立ち回れる技量が要求される。
      奥義が高性能で12時間に1回だけ最強アタッカーになれる。
      塔5Fエニグマ3取りに欠かせない職業。
  • ドルイド
    • パーティー需要:高い
    • ソロ:難しい
    • 攻撃面:劣っている
    • 防御面:劣っている
      パーティ需要は高いが、多くても2人までしか必要とされ無いことが多い。
      被ダメが比較的低くて両手武器を持てるLv10の時点ではソロもしやすい。
      しかし徐々に火力不足できつくなり、15以降ではPTか下限ぎりぎりの格下乱獲となる。
      ソルジャーやスカウトとペアやトリオで狩りをするとお互いに楽。
      パーティではヒール担当。ソルジャーと同じで、中の人の性能差がはっきり分かるクラス。
      塔ではタブ必須となる為、課金しないとかなり辛い。
      塔では死に落ちする攻略法が多いため、MPが切れがちになるので青POTか青タブがあったほうが重宝される。
      10階以降になると、自分のダメージは赤タブで回復するべき場面も出てくるので赤タブも必要。
      (他人をヒールし続ける局面では自分の回復はおろそかになりがち、回復量の大きいスキルは他プレイヤーのためにMP温存&スタンバイし、自身は連続的に攻撃を受ける局面が少ないので赤POTを使って自己回復をするといった戦い方もあります)
  • メイジ
    • パーティー需要:低い
    • ソロ:非常に易しい
    • 攻撃面:非常に優れている
    • 防御面:非常に劣っている
      攻撃力がスキルのレベルにのみ依存するため、スキル振りに失敗するとより多くの苦難を味わう。
      例えば、氷スキルは敵に鈍足がついてLv15から19ではほぼ最強の火力を誇るが、消費MPと敵の水耐性の為に
      森〜聖域(Lv20台前半頃)ではひとりで倒せないシチュエーションが増えてくる。
      逆に古戦場以降(Lv30台前半)では炎耐性を持つ敵が増加しはじめるので、徐々に有効性が回復する
      以上のように、現在便利だからと言って氷系・炎系双方に偏りすぎた強化を施すには一長一短があることを認識し、
      ポイント振りは計画と責任を持って行ってください。
      パーティでは中盤から終盤にかけて魔法を叩き込んで追い込む役割を担当。
      MPが無くなると無力になるため、狩り続けるにはPOTか課金タブが必須です。
      ただし、お座り前提で片手間にやる分には快適。

最初の目標

  1. 戦わずに300銅ゲット! その1 (チュートリアル〜Epic:1)
    1. キャラクターを作成し、ゲームが始まったら近くにいる「入国審査官リーン」に話しかけよう。
      チュートリアルクエストで基本を学ぶことができるので、公式サイトの説明を見ながら進めていこう。
      クエストの報酬として各職業のスキル書と防具を受け取ることができるぞ。
      防具は忘れずに装備。スキルは習得に必要なレベルが設定されているのでレベルが上がったら覚えよう。
    2. 2つのクエストを無事に終えたら、リーンの斜め向かいにある「サルゴンの高札」を調べよう。
      どうやら、復活した塔の謎を解明するため、協力してくれる冒険者を募っているらしい。
      読み終えたら、指示に従って次の目的地へ向かおう。迷ったときは全体マップで確認すること。
    3. 話を進めていくと塔へ向かうことになったはず。
      まずはラジャフ街道に出てマップを確認。「ドルアーガの塔周辺」を目指そう。
      なお、塔までの距離は長いので移動しながら各ウィンドウを開いて見方に慣れておこう。
    4. 塔周辺に着いたら真っ直ぐ進んで目的のNPCを探そう。
      話が終わったら近くに「結界の管理人」がいるので、そこから塔の内部へと進入する。
      懐かしいBGMと共に塔内へ入ると4人のNPCが倒れているはず。
      彼らからはパーティー戦においての各職業の役割を聞くことができる。
      具体的な内容は、このページのパーティー戦闘の極意で確認しよう。
    5. さて、今回の目的は”選別の岩を調べる”こと。
      マップを開いてみると近くにNPCマークがあるはず。それが選別の岩だ。
      しかし、奥へ進むとグリーンスライムが待ち受けている。
      アクティブタイプのモンスターなので近づくと襲ってくるぞ。注意しよう。
      回復剤を使えば一人でも倒せなくもないが、できればアイテムは温存したい。
      「選別の岩に触れたい・・・。でも、すぐそばにスライムがいて近づけない・・・。」
      実はこのグリーンスライム、選別の岩や扉を調べるだけなら戦わなくてもいいのだ。
      やり方は簡単。スライムの感知範囲に入らないよう壁際に沿っていくだけ。
      こうすることで意外にもすんなりと岩の裏へ回ることができる。真後ろまで来たら選別の岩を調べよう。
      アイテムをゲットできたら画面左側の「塔ウィンドウ」右クリックして「脱退」を選択。塔の外へ出よう。
    6. 無事に「聖刻の印章」を取ってきたらエドムに報告する。
      試験は合格、とのことなのでラジャフ村へと帰ろう。
    7. 村に到着したら村長のタムドに塔から戻ってきたことを報告しよう。
      話し終えたら、イシターの神官エブラの元へ。クエスト達成の報酬として銅200が貰えるぞ!
  2. 戦わずに300銅ゲット! その2 (Epic:2)
    1. 報酬を受け取ったら続けてエブラに話しかけよう。
      どうやら、先ほどもらった「簡素なタブレット」だけでは冒険者として認められないらしい。
      面倒だが、正式に冒険者となるため、材料を集めてこよう!
    2. タブレットには「オーブの原石」というものをはめ込まなければならない。
      ラジャフ街道の北東に「原石の岩」があるので、そこで手に入れよう。
    3. 村まで戻ってきたら原石を加工するために「材料商人アトラ」に会おう。
      加工してもらったら、エブラのところまで持っていく。報酬として銅120を受け取ることができるぞ!
  3. これから先、することは・・・
    1. ここまでで、リーンのチュートリアルクエストで銅20、タムドの塔内調査で銅200。
      そしてエブラのタブレット作りで銅120が手に入り、合計340以上がたまっているはず。
      モンスターから入手した素材を売れば360ぐらいになるだろう。
      次なる冒険へ出かける前に、まずはこの資金を使って装備を揃えよう。
      具体的には、頭・腰・手・足の四箇所。もし、余裕があればスキル書も買って習得しておこう。
    2. さて、装備が整ったところで次なるクエストを受けよう。
      武器屋の近くに「イシターの巫女見習いルウア」がいるはず。
      彼女の依頼を聞いて材料を集めてあげよう。※もし、クエストが発生していない場合はLV3まで上げよう。
    3. このように、クエストを受けて報酬をもらい、装備品を整えて更なるクエストを受けることで
      どんどんキャラクターを強くすることができる。
      ほとんどのクエストは発生条件が規定レベル以上であることが多いので
      受けられるクエストがなければ、繰り返し可能なクエストをやるなどしてレベルを上げていこう。
      ちなみにLV5の武器はラジャフ街道にいる「冒険者ボウケン」のクエストで手に入れることができるぞ(LV5から受領可能)。
      実はこのクエストの対象であるウルフがLV7武器を落とすのだが、店に50銅で売れる。倒せるようになったらこいつを倒すのがいいだろう。

冒険はまだまだ始まったばかり。この先には一体なにが待ち受けているのか、塔の中にはどんな宝が眠っているのか・・・。
それは自分の目で確かめていこう!

※生産アイテムを集めるのはお金に余力が出てから。生産実装まで待ちましょう。
実装後は、店には売らずに露店を出して他のプレイヤーへ売るのが吉かもしれません)

登頂者の豆知識

この欄では、公式サイトには紹介されていないような操作方法や知っておくと便利なことをまとめています。

他の冒険者を追い越せ! 先急ぐ者への便利なアイテム
移動が遅いと思ったらこれを使え!
1.フェザームーブ(スキル)
   塔にて入手できる全職業共通で使用可能な、移動速度が15%上昇するパッシブスキル。
   また、移動速度向上ポーションとの併用も可能。
   現在はフェザームーブ兇梁減澆泙燃稜Г気譴討い襦
2.移動速度向上ポーション(課金アイテム)
   30分間、移動速度が15%アップする。フェザームーブ気畔四僂垢襪海箸3割増しとなる。
3.跳躍の書(課金アイテム)
   数種類あり、それぞれ特定の場所へ瞬時にワープすることができる。
4.ペット(未実装)
   モンスターを捕まえて、自分のペットにすることができる?
   乗り物として使用することで移動速度アップ。
世界は一つ!表裏で二つ? もう片方のチャンネルへ移動する方法
現在のところ、サーバーは1つのみ。各フィールドには2つのチャンネルが用意されている。
チャンネルを移動するには、郷愁の石碑の前にいる「星海の○○」というNPCに話しかければいい。
しかし、場所によっては小額ながら寄付金を払わなければならない。
といっても10銅程度なので、利用しにくいということはないだろう。
また、これ以外の方法では分かれ道での選択。
エリア切り替えポイントの垣根である。例えば、ドルアーガの塔周辺。
ラジャフ街道へ行く道は、左がチャンネル1、右がチャンネル2行きとなっている。
バビリム平原への道は、左がチャンネル2、右がチャンネル1となる。
基本的に内側がチャンネル2へと続く道となるようだ。故に混みやすい。
ソロや、人が多すぎてラグが起こる、などといった場合はチャンネル1へ移動するといいだろう。
また、それぞれのチャンネルは同じ構造をしていて、違いなどは特にない。
現在、チャンネルが分かれているフィールドはありません。
今後のバージョンアップによっては、復活するかもしれません。
一部エリアにて復活しました。
冒険者なら手持ちアイテムの整理整頓も大事。 アイテムの分離・保管・破棄とインベントリの増設方法
分けたい! → 分離ボタンを押してからアイテムを移動させる。または、Shift+D&Dでも可能。
預けたい! → ラジャフ・塔前・バビリム西・バビリム東・ナラクにはそれぞれ倉庫番NPCがいる。お金も預けられる。
           アカウント共有のため、別の街の倉庫に預けたアイテムやサブキャラが預けたアイテムも引き出せる。
売りたい! → 街の適当な店で売りたいアイテムをクリック。ポインタをアイテムの上に持っていけば説明ウィンドウに売値も表示されるので参考に。
捨てたい! → ゴミ箱アイコンへドラッグすればok
増設は!? → インベントリは課金アイテムによってタブを1キャラごとに3つまで追加することができる。合計で4つまで増設可能。
           サブキャラを作って倉庫代わりにしてもよい(インベントリ追加アイテムよりキャラ追加アイテムの方が安いため)。
           一旦インベントリを増やしたキャラを削除してしまうと、新たにキャラ作成してもインベントリは1つに戻ってしまうので注意。
           倉庫のインベントリについても課金アイテムを購入することで増やすことが可能になったが期限付き(最長30日)。
           増やしたインベントリにアイテムを預けたまま期限が切れても、中のアイテムは無くなったりはしない。
           しかし引き出すことも出来ないので、中のアイテムを使いたくなった場合は新たにインベントリ増設の課金アイテムを購入する必要あり。
なかなか集まらない・・・。え?レベルが違う?? モンスターから得られるクエストアイテムについて
クエストの中には特定のモンスターを倒して特殊なアイテム”クエストアイテム”を集める目的のものがある。
これは、単にそのモンスターを片っ端から倒せばいいというものではない。
モンスターには一部の地域を除き、レベルが1違う二種類が存在する(レベルが1つずつ違う3種類以上いるモンスターも存在)。
実は、クエストアイテムはこのどちらかのレベルのモンスターからしか入手できないのだ。
クエストジャーナルを見れば対象となるモンスターとレベルが書いてあるので、クエストに取りかかる前に確認しておこう。
そしてモンスターをターゲットしたりポインタを上に重ねることで表示されるウィンドウでモンスターがクエストで指示されているレベルかどうかを確認すること。
また、必要数が10個・15個と一人で集めるには時間が掛かるものは、同じ目的のプレイヤーを募ってパーティーを組むと良い。
クエストアイテムは通常アイテムと違い、パーティー全員分を入手することができるので殲滅速度も相まって非常にオトクなのである。
特にPDを倒すクエストは倒していない人同士でパーティーを組めば、PDを1匹倒すだけでパーティーメンバー全員が倒したことになるので覚えておこう。
また、クエストアイテムによって入手確率が異なったりレベルごとに出現場所が異なる場合もあるので覚えておこう。
あれ?クエストを受けたのに表示されない?受けた?受けてない?あれ?? クイックリストについて
クエストを請け負うと画面左に表示されるクイックリスト。
じつはこれ、最大で5個までしか表示されない。
新しく受けたクエストは自動的には入れ替わらないので、表示させたい場合は自分で切り替えるようにしよう。
まず、クエストジャーナルウィンドウを開き(すでにここで説明文が書いてあるのだが)
Shiftを押しながらクエスト名をクリックするとリストへの表示・非表示を切り替えることができる。
表示しているクエストには右側にチェックがつくぞ。
表示されていなくてもクエストを進めることは出来るし、クエストアイテムもきちんと入手できているので安心だ。
なお、クエスト自体が同時に受けられる数は20個までとなっている点も注意。
既に受けているクエストが20個ある場合、新たにクエストを受けられなくなってしまう。
クエストジャーナルを見れば「現在進行中のクエスト」に「○○/20」と表示されている。
新たにクエストを受けられなくなった場合は確認してみよう。
「狙われた積荷」などの繰り返しクエストは、1度受けてしまえばクエスト達成しても受けているままになってしまう。
もう必要のなくなった繰り返しクエストはクエストジャーナルから破棄していこう(破棄しても後で再び受けることは可能)。
ちなみにクイックリストは「Shift+L」で表示・非表示を切り替えられる(初期設定の場合)。
敵の気配を感じ取れ! POPと範囲とその種類
モンスターの出現には二種類がある。
MOBが倒されるたびに抽選が行われ、同種・同レベルのときはすぐに、異なる場合は少し間を置いてからPOPする。
抽選POP・・・半径50mの範囲内で、数箇所ある各ポイントにランダムで出現する。
        抽選テーブル:メインMOB/メインMOB(LV+1)/サブMOB など
        なお、テーブルの内容は場所によって異なり、サブMOB(LV+1)やパワードMOBが存在するところもある。
定点POP・・・特定座標の一点にのみ出現する方式。中央にパワード(PD)、周囲には通常MOBが配置されていることが多い。
        抽選テーブル:中央→メインMOB/パワードMOB、周囲→メインMOBのみ
また、目的のMOBが少ない場合は他のMOBも倒すべし。再抽選されるので効率を上げることができる。
※抽選POPの注意点
抽選POPに関しては、出現ポイントに対して規定時間毎に一匹ずつ出現し、設定数出現するとPOPが止まるようになっています。
出現ポイント数に対して出現数が少ないところも多く、安全地帯と思っていたところに突然敵がPOPするのはそういう背景があるからです。
一見、MOBがいない様に見えるところでも、抽選範囲内のMOBがよそで倒されると再出現の抽選が行われる場合があります。
特に今まで人がいなかったところは再出現のフラグがすでに立っている場合があり、その場合は即POPしてしまいます、
ですので、休憩の際はMAPを通過する他PCの動向(立ち止まって戦闘しているような挙動が見られる)に注意を払う必要があります。
また、その性質を逆手に取れば、抽選POPの設定範囲が重複しているところで一番近いPOP点のMOBを集中して討伐して離れたところにPOPした状態を作り出せば
他のPCが抽選範囲内のMOBを倒さない限りそのPOP点は擬似的に安全地帯になりますので、もう一方の抽選POP範囲のMOBだけ狩るようにすると横沸きの危険性が減ります。
定点POP地点に関しても、周囲の通常MOBはたいてい一匹ずつのPOP(場所はランダム)となっています。
よって最初は大勢に見えるパワード周りのMOBも、一度狩り尽くすと再出現はパワード用定点POP+周囲の通常MOBの2体となってしまいます。
この状態になってしまうと、思ったほど効率よく数多くのMOBを倒せるわけではなくなってしまうので、多人数PTの際は注意してください。
また、このような場所で一人でPDを狙う際には周囲のMOBを狩り尽くすよりPDの抽選とそれを釣るのに邪魔な周囲のMOB1〜2体を狩る方が再出現したMOBの管理もしやすく、
また効率もさほど変わらず更に釣りやすい(釣り行為中に他のMOBに感知されるリスクがない)のでオススメです。
狩って狩って狩りまくれ!・・・あぁ、また武器が壊れた。 修理について
各種装備品には耐久値というものがある。
戦闘を繰り返すと徐々に減っていきゼロになると壊れて、性能がガクンと落ちてしまうのだ。
この状態では通常攻撃や攻撃スキルを使用しても、ほんの少しだけしかダメージを与えられなかったり
回復系スキルに至っては回復量が半分になるので要注意だ(素手と同じ状態)。
しかし、強化系だけは効果が変わらない。
防具・装飾品は敵からの攻撃、武器は通常攻撃や一部スキルを使用しても耐久値が減るため、半強制的に修理回数が多くなる。
スキルについては、物理攻撃系では武器耐久値が減らず、魔法系では武器耐久値が減るようだ。
バフを掛ける際は一時的に武器を外すといいだろう。
修理の度に街へ戻るのが面倒な場合は予備の武器を数本もっておこう。
また、修理代は残りの耐久値に関係なく一定額なので中途半端に直すよりも完全に壊れてからのほうが無駄な代金を払わなくて済む。
なので、全修理はせずに一つずつ修理するようにしよう。
現在のバージョンでは「全修理ボタン」は無くなっている。
なお、耐久値を減らさないアイテムとして「マエストロの研磨剤」や「ハーサグの叡智」などといったアイテムが存在するが
各種マトック(ワーカーズマトックを除く)で塔内の壁を壊した場合は上記のアイテムを使っても耐久値が減ってしまうので修理を忘れずに。
もっと強く!さらに強く!!・・・ってあれ? バフの重ね掛けについて
アタックスタンスやブレッシングシールドなどには気里曚に兇箸い辰疹絨魅好ルが存在する。
同時に使用しても効果は兇里發里優先され、気鰐技襪気譴襦
しかし、ブレッシングシールド+プロテクションなど、同じような効果で異なるスキルの場合は双方の効果を受けることができる。
また、同じスキルの場合はランクに関わらず後からかけた方が上書きになってしまう。
例えばブレッシングシールド-5がかかってるPCにブレッシングシールド-1をかけると、ブレッシングシールド-1に上書きされてしまう。
パーティー内に同じ職業が2人以上いる場合は、あらかじめバフのランクを確認しておかないと無駄にバフをかけてしまう恐れがあるので注意。
また、二次職にある「グループ〜〜……」という名前のバフスキルは上位の同系列とみなされて重ね掛けできなくなっているので注意。
例えばグループブレッシングシールド-1がかかってるPCにブレッシングシールド-5をかけても無効になってしまう。
なおドルイドの「ボディアクティベーション(BA)機廚肇魯ぅ廛蝓璽好箸痢屮椒妊アクティベーション供廚皀丱娑靴い蕕靴
BA兇かかっているPCにBA気鬚けても無効になってしまうのでドル及びハイプリの人は要注意。
モンスターに倒されてしまった・・・って、ここどこ!? 復活ポイントの登録及び石碑に関する豆知識
キャラクターが死んでしまうと復活ポイント(各エリアの石碑前)まで運ばれる。
初期状態ではラジャフ村に設定されているが、各所にある「郷愁の石碑」にて再登録をすることで復活ポイントを変更することができる。
ラジャフ村やバビリム西のような街はもちろん、ラジャフ街道やバビリム平原のようなフィールドにも石碑があり登録することが出来る。
ただし死んでしまうとHP・MPともに1となって復活してしまう為に、フィールドに設定していると復活した直後に死んでしまう恐れもあるので要注意。
特にバビリム城門は石碑の場所が危なくて、アクティブの蛇はおろかウワバミ(蛇PD)もすぐ側に沸いたりするので、特に注意。
(特別な事情がない限り、バビリム城門に登録する位ならバビリム西に登録するのがオススメ)
また、「帰還の書」というアイテムを使うと復活ポイントに登録した石碑前まで飛ぶことが出来る(もちろんHP・MPはそのまま)。
これを利用して、「狩りをしたいフィールドの石碑で登録→街から『帰還の書』でフィールドまで一瞬で飛ぶ」という移動もすることが出来る。
更に石碑について言うと、「システムメニュー」から「スタック対応」を選ぶとその場で座り込み、300秒後に自分が現在いるエリアの石碑前まで飛ぶことが出来る。
(特殊な例として塔の中でスタックすると350秒後に塔前の石碑前に飛ぶが、利用することはほとんど無いと思われる)
ただしスタック中に動いたり敵から攻撃されてしまうと解除されてしまい、もう一度スタックするには再びスタックして300秒待つ必要がある。
(座ったままのアイテムの使用・装備の変更・チャット等は可能だが誤操作で動いてしまわないように注意)
本来はエリアを歩いててオブジェクトなどに挟まれて身動きが取れなくなってしまった時の為にあるものだが
「5分座ってるだけで安全に石碑前まで飛べる(しかもタダ)」
という利点の為に移動手段として使われることが多いので(特に高レベルの敵がいるフィールドになればなるほど有効)憶えておくといいだろう。
同格なのにこれほどキツイなんて・・・。もっと効率を上げたい! レベル上げのススメ
MMORPGでは基本的に同レベルの敵と戦うと、それだけでヘトヘトになってしまいがち。
ならば、多少経験値が少なくとも弱い敵を相手にして数をこなしたほうが良い。
このほうが安全で、しかもテンポよく狩りをすることができる。
デスペナルティの心配も減るため、レベル上げの際は格下の乱獲がおすすめである。
また、同格でもとにかく経験値を稼ぎたいというのなら課金アイテムを使用する手も。
同格あるいは格上狙いでレベル上げをするならPT(パーティー)プレイは必須。ソロに比べ、安心感も出てくる。
ちなみに、レベル上限へ近づくほど経験値が溜まりにくくなる。
攻撃が・・・効かない!? 属性耐性と命中率
キャラクターが扱えるスキルの中には属性を持つものがある。
当然、モンスターにも属性があり、弱点や無効となる属性が設定されている。以下に、その一部を紹介しよう。
・ポイズンロープ・・・水属性耐性。アイスブレスなどは軽減されてしまう。
・メイジ・・・風属性耐性。ソニックブロウは無効にされ、ダメージを与えられない。
・ソーサラー・・・火属性耐性。ヒートスラッシュやクラッシュスマイト、ファイアボールなどは全て効かない。
どうやら、魔法使い系の敵はどれか一つの属性を無効にしてしまうようだ。
また、耐性のある敵への同属性攻撃は命中率も落ちる。

攻撃性とリンク特性について
モンスターは攻撃性とリンク特性の有無のパラメータを持ちその感知範囲距離も様々である。
また、同名のモンスターでもPDのpop点周りでは違う特性を持つことがある。
  • 攻撃性
    モンスターには以下の2つの攻撃タイプが存在する。
    アクティブ・・・モンスターの感知範囲に入ると襲ってくる。
    ノンアクティブ・・・近寄っても攻撃してこない。こちらが攻撃すると襲ってくる。

  • リンク特性
    モンスターには以下の2つのリンク特性が存在する
    ダメージによるリンク・・・近くで他のモンスターがダメージを受けると加勢してくる。
      ex:モンスターBがダメージによるリンク持つ場合(アダルトウルフやオベリスクバット等)
      P・・・・A・・B
      P(プレイヤー)がメイジでモンスターAに対してファイヤーボールを使用した場合、モンスターBが加勢してくる
      P(プレイヤー)がソルジャーでモンスターAに対してプロヴォーグを使用した場合、モンスターAだけを釣る事ができる。
      ダメージを発生させないスキル(プロヴォーグ,フォールシュート,ディクリーススピード,スネア等)ならば  モンスターBは反応しないが、
      遠距離スキルでないとモンスターに近づきすぎて発見されてしまう危険もある。
    発見によるリンク・・・近くで他のモンスターがプレイヤーを発見すると加勢してくる。
      ex:モンスターAがダメージによるリンク持つ場合(塔のモンスター等)
      P→・・・A・・B
      P(プレイヤー)がモンスターAに近づいてモンスターAに発見されると、モンスターBが加勢してくる

パーティーの募集

パーティー募集の前に

  • ささやきタブ(後述)を作成しておきましょう。
    希望者は「ささやき」で申し込んでくることが多いためです。

募集の書き方

  • 自分の職・レベル・PTの目的
    • こちらソル17ドル16、レベ上げ@3募集してます
      「こちらはソルジャーLv17・ドルイドLv16、レベル上げ目的のパーティー、あと3人募集」
    • スカ15です、牛クエPT組みませんか

募集のやりかた

  • 同一マップエリアで募集
    チャット欄を「シャウト」にして書き込み「Enter」キーで募集します。通常はこちら。
  • 全エリアで募集
    「Y」でコメントボードを呼び出し書き込みます。気軽にのぞいてみましょう。

ちょっとしたこと

  • 募集〆きり
    コメントボードの消し忘れに注意しましょう。
    エリアシャウトの場合、メンバーが揃ったら〆切のアナウンスもしましょう。
    • レベ上げ募集、〆
    • 拾われました
  • 応募殺到
    いっぱい応募があって断るときは、なるべくフォローもしましょう。
    先に、募集〆切りをしておきます。
    • ささやきで、ごめんなさい、先着がありました、またよろしくです
    • (あまりに応募が多い場合)シャウトで、返事できない方、ごめんなさい

パーティー戦闘の極意

ヘイトとは

パーティー時の戦い方の前に「ヘイト」について知っておきましょう。
まず、ヘイトとは何か。簡単に言うと”モンスターから見た、プレイヤーへの怒り度”です。
イメージするなら徐々に溜まっていくメーターのようなものでしょうか。
ヘイトは各プレイヤーそれぞれに設定されており、プレイヤーの行動によってヘイトが増え方が異なります。
その時々でヘイトが一番、高かったプレイヤーが敵からの標的にされるのです。
では、どのような行動がヘイトを増加させるのか。以下に例を挙げます。
・ダメージを与える。
・味方を回復する。
・スキルを使用する。
ほとんどの行動にはヘイトを変動させる効果があります。
数値が表示されるものについては、大きければ大きいほどヘイトの上昇量も多いです。
また、スキルの中には自身のヘイトを下げる効果を持つものもあります。
パーティーにおいてはヘイトの管理をうまく行うことで戦闘を安全に進めることが出来るのです。

ヘイトを考慮した具体的な例

ヘイトについて説明しましたが、これだけではイマイチわからないという人もいるでしょう。
ここではヘイトを視覚化しながらパーティー戦闘の流れを追ってみることにします。
■・・・今までのヘイト
□・・・増加したヘイト
なお、増加値についてはあくまで例です。

1.戦闘開始前。各プレイヤーのヘイトはゼロです。(ただし、アクティブなMOBに発見されると発見されたプレイヤーには25ヘイトがたまります)

ソルジャー
スカウト
ドルイド
メイジ

2.まず、ソルジャーがプロヴォーグを使用して敵を引き付けます。
 この時点で最初のヘイトが発生し、ソルジャーへターゲットが向きます。

ソルジャー□□
スカウト
ドルイド
メイジ

3.ソルジャーとスカウトが敵を攻撃し始めます。ここから1ずつ増加します。

ソルジャー■■□
スカウト
ドルイド
メイジ

4.ソルジャーのHPが減ってきたのでドルイドがヒールを使用しました。
 ソルジャーのヘイトを上回り、ターゲットが変更されます。次の攻撃はドルイドに向くはずです。
 なお、ヘイトが上昇するのは対象者ではなく、”使用者”です。

ソルジャー■■■□
スカウト■□
ドルイド□□□□□
メイジ

5.ドルイドが攻撃される前にソルジャーがプロヴォーグを使用してヘイトを上げます。
 これでターゲットがソルジャーに戻り、”固定”させることが出来ました。

ソルジャー■■■■□□
スカウト■■□
ドルイド■■■■■
メイジ

6.敵のHPが半分を切ったので一気に畳み掛けます。メイジがアイスブレスを使用しました。

ソルジャー■■■■■■□
スカウト■■■□
ドルイド■■■■■
メイジ□□□□□□□□

7.すぐにソルジャーがプロヴォーグを使用してターゲットを固定させます。

ソルジャー■■■■■■■□□
スカウト■■■■□
ドルイド■■■■■
メイジ■■■■■■■■

8.最後にもう一発、メイジがアイスブレスを撃ちます。敵を倒すことが出来ました。
 なお、ヘイトは”敵から見た度合い”なので戦闘が終了すればリセットされます。

ソルジャー■■■■■■■■■
スカウト■■■■■
ドルイド■■■■■
メイジ■■■■■■■■□□□□□□□□

このように、ヘイト管理をしっかり行うことによって安全で効率の良い戦闘をすることが出来ます。
重要なのは”どのタイミングでスキルを使用するか”ということです。
例えば、今回のように回復スキルを使用した直後に挑発スキルを使う、といった具合です。
ヘイトの大きいスキル(ダメージが高いなど)を連続で使用するとターゲットがなかなか外れません。
また、逆にそれを利用して壁役にずっと張り付かせる、といったことも可能です。
各プレイヤーは自分の持つスキルがどれだけのヘイトを生むのか、というのを理解しておかないといけません。
しかし、実際にパーティーを組んでみないことには実感できないかも知れませんので
積極的にパーティーへ参加して戦い方のコツを掴めるように、どんどん経験を積んでいきましょう。

ヘイトをもっと知ろう

ヘイトは次の行動で上がります。
特にFA(ファーストアタック)はヘイトが高いので、プロヴォーグしたソルジャーより先に攻撃するのは控えた方が良いでしょう。
嘗てはFAヘイトの存在が信じられていましたが、ヘイト量を調べる方法が確立した結果FAヘイトは存在しないことが判明しました。



  アタック :敵に対して通常攻撃、スキルと攻撃的な行動1回毎に必ず1上昇する。
  ダメージ :通常攻撃によるダメージ量の相当分上昇。(DOTは与えるたびにダメージ量の相当分上昇)
  スキル・魔法 :スキルや魔法を使用した対象に対して、それぞれのスキル・魔法の固有分上昇
  ヒール・Buff :敵から見たヘイトを持つ対象にヒール・Buffを使用した場合、その固有分上昇(BAによるヘイト増加は最初の回復の分だけ)
  アクティブヘイト :敵のアクティブ範囲に入った場合、固有分上昇
  リンクヘイト :敵との戦闘中別の敵がリンクした場合、一定の割合上昇
  FA(ファーストアタック)ヘイト:全くヘイトが発生していない敵へ最初に攻撃した場合、それぞれのヘイト分+固有分上昇

パーティーでの役割

ここでは各職業の基本的な戦い方を紹介します。
ソロの時とは勝手が違うのでパーティーメンバーに迷惑をかけないように、しっかりと覚えておきましょう。

ソルジャー
HPと防御力が高いので壁役には打ってつけです。
敵の攻撃を全て自分へ向かせることに集中しましょう。
戦闘では、まず最初にプロヴォーグを使用&通常攻撃を行います。
なお、ファーストアタック(FA)には加算補正が掛かるのでは出来るだけ取るようにしましょう。
そのあとは適度にプロヴォーグを重ねて、ターゲットが外れないようにしましょう。
常に自分のヘイトが一番高くなるようにすることが大事です。
とにかく全ての攻撃を受け止めてください。
隣には補佐のスカウト、後ろには回復役のドルイド、そして敵が弱ればメイジの魔法で一気にカタが付きます。
安心してパーティーの”盾”となってください。
スカウト
攻撃役ですがソルジャーの次にHPや防御力が高いので、準壁役も担えます。
多彩なスキルを持つスカウトですが、あくまでソルジャーのアシストに専念してください。
ソルジャーが最初のプロヴォーグを使用したあと、最低でも1回ほど攻撃を加えてから攻撃に参加しましょう。
これは基礎となるソルジャーのヘイトを上回らないようにするためです。
その後は毒効果のあるスキルなどで敵を状態異常にしながら、ソルジャーのヘイトを超えないように攻撃を続けましょう。
万が一、ソルジャーが倒れてしまった場合は敵はこちらに向かってきますので
ターゲットが後衛に移らないように強力なスキルを使うのがよいでしょう。
ドルイド
パーティーの回復役です。人数が少ない場合は攻撃に移ってもいいでしょう。
ドルイドの役割はずばり、メンバーを死なせないようにすること。
パーティーウィンドウから目を離さず、常にHPバーの残りを気にしましょう。
しかし、あまりにヒールの回数が多いとターゲットにされてしまいます。適度な回復を心がけましょう。
ターゲットが回ってきた場合はじっとして、ソルジャーが外してくれるまで待つのがいいです。
通常はMP維持が辛いなら座っているのもいいのですが、必ず事前にPTメンバーに相談するか断ってからにしましょう。
満タンなら立って、いつでもヒールを使えるよう準備したり、軽くホーリーライトを撃つのもいいでしょう。
各メンバーのHPの減り方、敵のクリティカルダメージといったところを把握できていれば問題ありません。
不安ならソルジャーに”どれくらいで回復したほうがいいか”と確認しておくのも良いでしょう。
また、余裕がある場合はバフスキルで味方を強化しておくのも忘れずに。
メイジ
絶大な威力を持つ魔法ですが多用は禁物。メイジの役割としては”トドメ要員”です。
魔法が強いからといって最初から連発してはいけません。簡単にターゲットにされてしまいます。
しかも、ダメージ分のヘイトが蓄積されているので、なかなか外すことが出来ません。
結果、防御が薄いことも相まって、すぐに倒れてしまうのです。
敵の体力が1/3、少なくとも半分を切ってから魔法を撃つようにしましょう。
戦闘後半なら大したダメージも受けないはずです。
前半は座ってMP温存。後半でラストスパートをかけるのが良いでしょう。
強化スキルも持っているので効果が切れないように定期的にメンバーへかけなおすといいです。

経験値分配

単純に100%を人数割りです。パーティーボーナスはありません。
ペアなら2倍、トリオなら3倍の速さで狩っていかないとソロより稼げません。
入手経験値はパーティー内で一番レベルの高い人が基準です。
以下が具体的な経験値獲得の例です。

  • A=高レベルのプレイヤー、B=低レベルのプレイヤー
  • Aが自分と同じレベルのmobをソロで倒す → 経験値2%獲得
  • BがAと同じmobをソロで倒す → 経験値10%獲得
  • AとBがパーティを組み、Aと同レベルのmobを倒す → 経験値1%ずつ獲得

現在はバージョンアップに伴い、パーティーボーナスが入るようになっています。
どうしても時間の都合が付かないなどの理由がない限り、LV上げ目的ならパーティーを組んだ方が上がりやすくなりました。
積極的にパーティーを組むようにしましょう。

なお、経験値分配については不確定な部分が残っています。詳しくは検証のページにて確認しましょう。

その他

ついていくのが大変・・・
メンバーをターゲットしてダブルクリック、またはスペースキーで自動追尾することができます。
宝箱って誰が開けたほうがいいの?
ソルジャーは索敵。後衛二人は座って休憩。
やることのないスカウトさんが回収しましょう。
Lvが上がるとドルのMPが立っていてもほぼ満タンなのでドルが率先して回収しましょう。
アシストを有効活用
アシストは「そのPCがターゲットしているものをターゲットする」機能です。
対象のmobがクリックしにくい場合や複数いるときに素早く目標をターゲットすることができます。
ターゲットリーダーのターゲットをあわせるのに使う、PTでの重要コマンドです。

特にドルの場合は、ヒールするためにMOBからPTメンバーに対象を替えるので使いましょう。
但し、ソル基点でアシストをする場合はソルが現在の攻撃対象になっていない(次のや複数MOB時のブロヴォ)場合があるので、その場合は前回のターゲットにするといいかも。

初心者向け処世術覚え書き

  • 武器は攻撃力より耐久値優先
  • 購入はスキルより武器防具を優先(※現在では、Lv10以降の装備から揃え始めるとよいでしょう)
  • 武器の耐久値に注意、呪文系キャラも耐久値維持で格段に強さが変わる
  • 防具にも耐久値がある
  • あまりに格上の敵には挑まない
  • 繰り返しクエストを有効活用
  • 塔では(EXPは)稼げない
  • 塔で死んでもデスペナがないので、MOBを連れ回しPTに危害を加える前に死ぬこと
  • 塔にソロで挑むのは自殺行為
  • ドルガチャには手を出すな
  • フェザ無しでトレインになった時は、行き先を適当にクリックして助けを求めよ
    • (下記に詳しく書かれています)
  • 死んでも、お金は減らない

※基本的に塔でのソロはレベルがいくつになってもキツイです。
 ステータスとスキルは継承しますが、レベル補正はどうにもなりません。


モンスターに追われています!

蛇や狼などのアクティブモンスターに追われ、逃げている人が見受けられます。
自力で倒せない場合、フィールドを切り替え(別のエリアに移動)すれば回避できますが、モンスターはその場に残ります。
周りに他のPCが居なければ、元の場所へと戻っていきますが
フィールドに移動してきたばかりのプレイヤーや、フィールド入口に放置されているキャラクターが襲われることがあります。

 ※放置は自己責任で・・・

逃げ切ったプレイヤーは、他の人の迷惑になっているかもしれないということを認識しておいてください。

振り切れない場合は?
初期速度ではモンスターと同じ速さなので逃げ切ることが出来ません。
「フェザームーブ」などの足が速くなる要素がなければ、死ぬまで追ってきます。
どうすれば逃げ切れる?
1.「フェザームーブ」や課金アイテムで移動速度を上げておきましょう。
  それでも、全て逃げ切れるわけではありませんが・・・。(例:エルブルズの岩穴では課金アイテム+2次職パッシブスキルがないと逃げ切れません。)
  ある程度距離を離せばモンスターは諦めて引き返します。
2.親切な方に助けを求めましょう。
  遠くをクリックして長距離を移動するようにしておき、「助けて!」や「HELP!」などと連呼しながらフィールドを逃げ回れば
  近くのドルイドさんが回復してくれたり、他のプレイヤーがモンスターを退治してくれるかもしれません。
  助けを求めないと、他の場所に誘導して戦いたい人だと思われることもあります(特にパワードモンスターの場合)。
助けてくれないんだけど・・・
1.周囲の方次第なので、祈りつつお願いしてみてください。
 また、近くに人が居ない場合などはシャウトで助けを呼ぶのも手です。
 ただし、同じ事を繰り返すのはマナーを問われますので再発しないように心がけましょう。
 ※シャウトは広範囲に情報が飛びますので迷惑にならない程度に利用しましょう。
 ※「何に追われている」「どこからどこへ向かって移動中」と言うと反応しやすいかもしれません。
  座標で言うと分かりにくいので目印で伝えると良いでしょう。
 ※パワードモンスターの場合は特に有効です。
2.周囲の人から遠ざかるようにしていませんか?
 同じ速度で追いかけていたら、いつまで経っても追いつくことができないので助けられません。
 助けてくれる人が現れたら、リスクはありますが助っ人に向かって進みましょう。
 その人の前で止まらずに走り抜けるようにすると良いです。
助けられたあとは?
マナーとして一言お礼ぐらいは言っておくと良いでしょう。

「ささやき」タブをつくろう

何かパーティーを募集するとき、ささやきチャットでの返事をお願いするかと思います。
初期状態ではささやき専用のタブが存在せず、一般タブへ表示されるようになっています。
一般タブは、話す・シャウト・パーティーのチャットも同時に表示されるので
募集した際に参加希望だけの部分を探すのが面倒になります。
また、他のシャウト募集もあるので、参加希望者が多いとログから探し出すのが大変です。
そこで「ささやき」専用のタブを作っておきましょう。こうすれば見た目がすっきりして対応も早くなります。

  • ささやきタブの追加方法
    1.チャットウィンドウを右クリックして「新しいタブの作成」を選択。
    2.新規のタブが現れたら、それを右クリック→「チャットオプション」を選ぶ。
    3.名前を”ささやき”に変更。「ゲームメッセージ」「話す」のチェックを外し、「ささやき」にチェックを入れる。
    4.「適用」ボタンを押せば、ささやきチャットのみが表示される”ささやき”タブの完成です。

塔での振舞い

※低階層での指南として・・・

公式より〜
「 ドルアーガの塔 」ではどれだけ敵を倒しても
経験値が入る事はありません。
強い敵は深追いせず、時には逃げるのも
塔では重要な攻略法です。〜

  • 基本
    • 敵を倒しクエ、エニを達成する場合
      全員がスキル全開で倒します。
    • 早く階上する場合
      鍵や扉を目指す人をサポートします。
      時には、囮を使って敵を誘います。
    • 敵を避けながらクエ、エニを達成する場合
      敵の動きを把握し、なるべく見つからないようにします。
      見つかった場合は、捨てるか倒すかの選択になります。
      ※ただし、クエの場合はクエがない人が囮するとスムーズに進みます。
  • ソルジャー
    • 敵を倒しクエ、エニを達成する場合
      フィールドと同じように、MOBを引き付け、固定しましょう。
    • 早く階上する場合
      一番、防御&HPが多いので鍵取りや他メンバーが階上できるようにサポートしましょう。
    • 敵を避けながらクエ、エニを達成する場合
      自分にクエがない場合、他のメンバーでクエ&エニができれば、敵を全て受け止めてもいいでしょう。
  • スカウト
    • 敵を倒しクエ、エニを達成する場合
      スキル全開で倒します。
    • 早く階上する場合
      鍵を取り要員が多いです。
    • 敵を避けながらクエ、エニを達成する場合
  • ドルイド
    • 敵を倒しクエ、エニを達成する場合
      基本は、回復ですが余裕があれば攻撃しましょう。
    • 早く階上する場合
      次への行動をスムーズにするため、死なないようにしましょう。
    • 敵を避けながらクエ、エニを達成する場合
  • メイジ
    • 敵を倒しクエ、エニを達成する場合
      基本はスキル全開で倒しに行きますが、タゲを取らない様に注意です。
    • 早く階上する場合
      鍵取りや扉を目指す人をサポートしましょう。(スネアや囮等)
    • 敵を避けながらクエ、エニを達成する場合

コメント

2008年
2009年1〜6月
  • このゲームはどれぐらい盛り上がってるのでしょうか?過疎っていませんか? -- 2009-07-03 (金) 12:29:27
  • 盛り上がりとしては微妙なところだよね。システム的にはいい方?だからやる人だよ -- 2009-07-03 (金) 23:25:07
  • ソルのスキルに掲載が多いのでここに書きます。 ソル・スカのスキルを使用では耐久は減りません。ドル・メイの魔法スキルでは耐久が減ります。でも耐久が減らないといってスカのスキル連打はPT時は考えものかも?(人それぞれだけど) -- 2009-07-04 (土) 09:20:40
  • スカをやってるのもですが、スカのMPはBP→SBで一応30まではPOT使わずに倒せます。 -- 2009-07-04 (土) 13:35:04
  • PTでスキル全開をやると1体1タブという状態になります(かなり辛い -- 2009-07-04 (土) 13:36:10
  • ↑3ソルのヒートスラッシュ、クラッシュスマイトで耐久値がみるみる減ります。消耗がダメージ量に対応しているのかも。 -- 2009-07-05 (日) 04:07:13
  • ↑違う。もともとソルは武器の消耗が異常に激しい職。通常攻撃してるだけでみるみる減ってる。スキルでは耐久減らないのが信じられないのなら平原行ってヒースラ1のみで丸1日過ごしてみることをお勧めします。 -- 2009-07-05 (日) 04:40:37
  • ソルスキルのところでも検証されていたし、ほぼ間違いないものとして、スキルと耐久値関係のとこ編集しときました。 -- 2009-07-05 (日) 05:13:31
  • 塔でソロ最強はどの職業でしょうか?育て方云々は別問題で、LV1のグリーンスライム相手にpot使わず楽勝なのを教えてください。<いつまでたってもpot不足で死にまくってます -- 2009-07-07 (火) 13:30:03
  • PT組んだら負けかなと思ってる -- 2009-07-07 (火) 13:50:55
  • 塔でソロ楽勝はあり得ないので別ゲームへ早めに移住が吉ですってとこかな、、ドルアーガの塔はそういうところです。 -- 2009-07-07 (火) 18:10:45
  • ↑3 低階層だけで言うなら、メイジ。魔法はスキルランクさえ高ければ、レベルに関係なく高威力。FB1-5で楽勝です。・・・しかし3F以降はどうかなー。potどころかタブが必要かも。 -- 2009-07-08 (水) 05:57:28
  • 2PCならスカドルかソルドルがいいけどな。メイなしで出せるエニ全部出して27Fまで2PCで行けない階ないよ。 -- 2009-07-08 (水) 09:27:53
  • アイティムドロップを多くするチケットがありますが、PTメンバー誰が箱開けても多くなりますか?また、PTメンバーも同じチケットを使っていた場合は、効果が重複するのですか? -- 2009-07-14 (火) 10:13:46
  • 2PCや3PCでいろいろ同じMOB倒して検証してはいますが、宝箱あけたときのギルダが若干多くなってるかな?ってくらいです。チケットなしの垢と比べると金額に差が出たときがあったので、ギルダに関しては等分配後の数値に補正がかかっていると思われます。ドロップに関して、PT組んで未適用垢PCで150回、適用垢PCで150回同じレベルの同じMOBから宝箱をあけてみましたが、宝箱出現率、ドロップ品の単位個数、メンバー全員に入ったドロップ総数ともにさしたる差はありませんでした。PT解除して同様の検証をした際は適用垢の方が確かにドロップ総数は多くなりました(MOBのレベルで種別ごと個数が決まってるので、品目の個数で比較)。ドロップ総数ではPT組むと若干下がるが、宝箱出現率自体はチケット適用垢に近い結果でした。まぁ、150回じゃ試行として数がすくないってのもありますが、、、ドロップ率よりはPT自動分配の偏りの方が影響は大きそうです。 -- 2009-07-14 (火) 18:10:34
  • インストールまではいったけど、いざプレイしようとしたら文字やキャラクターのグラフィックがモザイク状態なんですが (T-T -- 2009-07-25 (土) 14:14:43
  • ↑グラボは問題なし?スペック推奨は? -- 2009-07-25 (土) 15:10:40
  • PTでのスカウトの戦い方に、ヘイトダウンの仕様は含まないの?ソルジャーのプロヴォの手助けに、なりますが・・・。 -- 2009-09-04 (金) 17:11:49
  • 初心者の。。だからなぁ全開PTでスカがヘイトダウン使うと多くの場合メイジにタゲ飛ぶから、シチュエーションの説明が必要なのよ、、ちまちまやれる人が多ければやる価値はある、プロボと同じくアレもレジ・ミス無いスキルだからね〜。 -- 2009-09-04 (金) 17:48:26
  • スカウトの役割。いくらPTでも瞬時に敵を倒せるのは、重課金で強化されたスカウトだけ。普通は瞬時に倒せません。だから、スカウトのPTでの役回りは、敵の注意をソルジャーから外さない事(ヘイトダウンなどで)、ドルイドによるHP回復をソルジャーに絞らせる事、ソルジャーでも対応しきれない場面では一時的に準盾役になる事、だと思うんです。敵を殲滅させる事がスカウトの役割ではない、と思うんです。殲滅ならPT全員できるから。 -- 2009-09-12 (土) 18:53:21
  • ソルジャーでも対応しきれないピンチになったら、ドルイドも回復が追いつきません。かといってメイジの殲滅力にかけると敵に狙われたらメイジさんはやられてしまいます。メイジさんにはとどめの一撃をまかせて、ピンチ時はスカウトが全力(奥義も使う)で敵を一体でも減らして、ピンチをしのぐんです。その後、PTで安全地帯に移動します。 -- 2009-09-12 (土) 18:59:46
  • 逆にPT時でのメイジは、仲間がどんなにピンチに陥っていても、魔法連発は厳禁です。メイジに盾役は絶対に無理だし、MPがなくなれば加勢もできません。PTがピンチ時のメイジの役割・・・敵が複数の時は、冷静にしてまず敵の残りHPだけを見る事です。その中で一撃で倒せそうな残HPの敵がいたら魔法で止めをさします。もちろんヘイト量を稼がない程度の加勢もOKですが、メイジの心構えは、仲間を見捨てる様な姿に見えるほどの冷静さです。と思う・・・。 -- 2009-09-12 (土) 19:20:54
  • 幸いメイジには固定ダメージという強力なダメージコントロール能力があるからね。熟練してくるとちょっとだけタゲ取ってすぐ前衛に戻せるメイさんがいる、そうすると頻繁にタゲがうつって攻撃しなくなるんだよね敵は、、毎回完璧じゃなくてもちゃんと距離を取って一時的にタゲ取れるようになるとかなりの上級者。 -- 2009-09-12 (土) 20:30:09
  • ま、ただ、通常メイさんとは距離を取って戦うから、メイさんにタゲ向けた敵を走って追いかけるのは疲れるけどねwww ベルの戯言だから気にしないで。 -- 2009-09-14 (月) 14:24:16
  • ↑3攻撃魔法だけでなく、状況によってはショック・スロウを打つという手も・・・ -- 2009-09-26 (土) 18:58:54
  • スロウ2も出たしね、って使えるレベルは初心者じゃねぇかw -- 2009-09-26 (土) 19:02:52
  • 画面モザイクなのは、フルスクリーンモードなら、解像度設定を確認してみるとよいかも。 -- 2009-09-27 (日) 17:36:22
  • 狩場でのマナーの悪いやつが多すぎる なんとかなりませんか? -- 2009-11-11 (水) 10:26:05
  • ↑、MMOはいろんな人が居る所なのである程度は我慢しましょう。 所で貴方はほかのプレイヤーに絶対に迷惑かけてないと言い切れる? -- 2009-11-11 (水) 10:55:15
  • 宝箱を開ける仕事ってスカウトよりドルイドが良い気がする。HLするドルイドはMPきついけど、ヒールのみのドルイドはスカウトよりMP残ってる。高レベルになるとまた違うのかな?(By初心者ソルジャー) -- 2009-12-01 (火) 11:41:10
  • ↑ドルは回復係だから、MP残しとかないと、いざというときに間に合いませんよー -- 2009-12-07 (月) 04:32:08
  • ここのガイドの内容は、あくまでも一例に過ぎないので、あまりこだわらずにどうぞ。 -- 2009-12-07 (月) 14:09:23
  • Lv20までの特色で、ソルの説明の「攻撃に頼ったヘイト管理では維持が困難」は「プロヴォークに頼った」だよね?書き換えてもいいよ・・・ね?ね? -- 2009-12-08 (火) 05:02:18
  • あれ? 20くらいまではプロボの方が効果大きいんじゃない? -- 2009-12-08 (火) 06:14:04
  • 未だにスキルで武器が消耗しないと勘違いしてる人がいるね。 -- 2010-02-23 (火) 15:21:12
  • ↑スカ系は耐久減らないな・・・ -- 2010-04-07 (水) 12:49:11
  • 最近は減るようになりましたよ・・ -- 2010-04-07 (水) 12:57:44
  • 検証のところ見てみてくださいな〜・・・(ちょっと書いてありますので) -- 2010-04-07 (水) 13:30:47
  • 突然ですが、追加スロットなしのアカウントキャラをキャラデリするとき、そのアカの倉庫内アイテムは全て消えると思っていましたが、実際に消して作り直してみると倉庫内アイテムは残ってました。ご参考までに。 -- 2011-06-30 (木) 13:54:45
  • 例えレベル21でプロボ2を覚えて、戦闘の途中でタゲ維持の為につかっても、攻撃したほうがヘイトを稼げる場合が多々あります。プロボは、100%で連発効くけど、プロボ2程度でタゲ維持または、取り返す力は、ありません。個人的な意見ですが、レベル33でスカとメイは、強力なスキルを覚えます。できれば、ソルもその時点で、プロボ3を習得出来ればバランスがとれていたと思います。後の祭りでどうしようもないですが。。 -- 2011-12-19 (月) 15:18:14
  • プロボを数種重ねると防御低減効果があるという話、プロボ3も今や空気スキルではなくなっているので1や2の連打だけでなく数種使うのがコツです。増幅のついたメイジ系には防御低減は関係ないため維持が大変ですが、前衛職がいるのならば連打ではなく定期的に使うとぐっと楽になります。メイジ系のタゲ取りは特にサラになると増幅のおかげでかなり火力が上がっているので取り返しを考えるよりはスタン型で固めて魔法で倒すスタイルを模索するとよいと思います。 -- 2011-12-19 (月) 19:33:36
  • スクリーンショットってどこに保存されるんでしょうか? よくある質問を見たんですがよくわかりませんでした よろしくお願いします -- 2012-12-11 (火) 22:41:31
  • ドルアーガをインストールしたフォルダの中に「screenshot」フォルダがあり、そこに格納されています。ゲーム内からは見ることが出来ません。ゲームをインストールしたフォルダ名は始めた時期の運営名によって様々で、ごく最近ならばwillooフォルダ、ちょっと前ならRosso Indexとか様々ですがインストールドライブをMMO DRUAGAで検索かけると見つかると思います。 -- 2012-12-14 (金) 01:15:03
  •  何度もすいません・・・ ゲームしか見つからないんですが・・・   -- 2012-12-14 (金) 20:28:44
  • 横ですが、デスクトップのゲームショートカットを右クリックで「プロパティ」を選択。「ショートカット」タブの作業フォルダの中身をコピーし、両端の”を削除してスタートメニューの「ファイル名を指定して実行」にペースト。OKを押したらゲームフォルダが開くので、そこに「screenshot」というフォルダはありませんか? -- 2012-12-15 (土) 02:07:44
  • ありました!!   -- 2012-12-15 (土) 14:40:59
  • ほんとにありがとうございました!! -- 2012-12-15 (土) 14:41:24
  • ソルジャーって一番HP&防御力強いんだ -- 2014-01-04 (土) 18:24:16
  • ↑防御力は弱いと思うけど? -- 2014-01-04 (土) 18:35:04
  • 夏休みということで今からやろうと考えているのですがどうなんでしょうか -- 2014-07-19 (土) 20:23:28
  • ↑人いるのでしょうか -- 2014-07-19 (土) 20:23:58
  • 社会人多めなので、平日少ない。 -- 2014-07-20 (日) 20:26:32
  • ありがとうございます。とりあえずやってみます -- 2014-07-20 (日) 23:32:04

  • URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White